FC2ブログ

    加賀祐介の送るプロバイダー比較

    契約して良かった!速度・料金に満足できるプロバイダを体験を元に比較していきます。プロバイダで悩んでいるなら参考にしてください。

    スポンサーサイト

    Posted by 加賀祐介 on

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2017年12月のフィッシング報告数

    Posted by 加賀祐介 on   0 comments   0 trackback

    2017年12月にフィッシング対策協議会へ寄せられたフィッシングの報告件数は1165件だったのだそうです。

    前月の1396件から231件減となったようですが、8月以降1000件前後と高い水準で推移しているのだそうで、十分に気をつけたいですね。

    そんななか「Apple」をかたるフィッシングの報告が多数寄せられていたのだそうで、全体の62%を占めたのだとか。

    かつては、マイナーな存在であったAppleも、フィッシング詐欺で利用されるほどメジャーとなったのでしょうね。

    フィッシング詐欺とは

    銀行やクレジットカード会社などを装った偽の電子メールから本物ソックリの偽サイトに誘導し、ID/パスワード/口座番号などの情報を詐取すること

    くれぐれも、ユーザーIDやパスワード、クレジットカード番号、口座番号などの確認や再登録してほしいというメールが届いた場合には、そのメールの真偽を疑ってかかるようにしましょう。

    スポンサーサイト

    ロリポップ!レンタルサーバーが攻撃を喰らう!

    Posted by 加賀祐介 on   0 comments   0 trackback

    ナウでヤングなレンタルサーバで有名なレンタルサーバ「ロリポップ!レンタルサーバー」ですが、先月28日ぐらいから大規模なサイバー攻撃を受けているようで、いまもなお続いているのだとか・・・

    被害としては、ロリポップで運用しているWordPressサイトが改ざんされるとのことで、以下の様な状態になるそうです。

    • サイトタイトルに「Hacked by Krad Xin」が含まれている
    • サイトのキャッチコピーが「BD GREY HAT HACKERS」になっている
    • サイトが文字化けしている

    未だにこのようなサイトを見たことがないので、これってもう全て復旧したのでしょうかね?

    今もなおこのような状況担っている方は、ロリポップのページで対処方法が掲載されているので、復旧作業を行なって下さい。

    原因としては、WordPressのプラグインやテーマの脆弱性を利用され、不正なファイルがアップロードされ、かつロリポップサーバのパーミッション設定の不備を悪用されてたとのことで、被害総数は8438件にも及ぶのだとか・・・

    発表によれば、ワードプレスサイトだけにしか影響がないとのことですが、かなり大きな問題となってしまい、今後の運営にも影響を及ぼしそうですね。

    とはいえ、ロリポップのホームページ上で、今回の件に対する対応状況を逐一報告されているので、運営としてはしっかりとしているということが感じ取れます。

    やはり、このようなトラブルになったときに、どのような報告であれきちんと説明をおこなってくれるところには好感がもてます。

    さぞや現場は大変でしょうし・・・

    ロリポップサーバ

    ロリポップレンタルサーバ

    もともと女性、学生、ホームページ初心者をターゲットとしたレンタルサーバで、格安レンタルサーバの代名詞といっても過言ではないでしょう。

    いまでこそ、様々な格安レンタルサーバが存在していますが、お値段とサーバの安定感、そしてスピードにおいては上位の部類に入るでしょうね。
    できることも以外に多いですし・・・

    ある程度の中級クラスの方であれば、少し物足りなさを感じてしまうかもしれませんが、難しいことはおいておいて、気軽に始めてみたいという方であれば、入門サーバとして最適だと思います。

    ロリポップ料金(主な機能)

    詳細 コロリポプラン ロリポプラン チカッパ
    金額 105円 263円 525円
    独自ドメイン 20 50 100
    ディスク容量 10G 50G 120GB
    データベース 0 1 30
    CGI
    PHP
    .htaccess

    プロバイダー料金が業界最安値525円!BB.excite

    Posted by 加賀祐介 on   0 comments   0 trackback

    いきなり初歩的なことですが、インタネットを利用するためには、インターネット回線が必要となってきますが、それとは別にプロバイダーと契約する必要があります。

    インターネットを理解されていない人が一番最初につまづくところです。
    よく仕組みがわからないということを言われますので、ここで少し簡単に解説しておきます。

    まず、インターネットの回線を「高速道路」だと考えて下さい。
    あなたは、自宅の目の前に「高速道路」を引っ張ってもらいました。

    じゃ、その「高速道路」を利用できるのかというと、それは違いますよね?

    残念ながら「高速道路」はタダではありません。「高速道路」に乗るためには、料金所でお金を払わなければなりません。

    この料金所こそが「プロバイダ」ということなのです。
    本当の「高速道路」と違うところは、どこまで行っても一定額で済むというところ。
    一昔前では、今の高速道路と同じように使った分だけ(車だと移動した距離)料金がかかっていたのですが、現在では、オフィスや家などの固定回線で利用する場合には、一定の金額だけで済みます。

    業界最安値、BB.excite

    bbexcite

    プロバイダーは一度契約したら長く使い続けるもの。
    であれば、なるだけ安く済ませたいというのが本音です。

    そこで登場するのが、業界最安値を誇るBB.excite。なんと値525円(税込)で利用できるのです。

    安ければいいってもんじゃないでしょ?どうせ安かろう、悪かろうなのでしょ?
    なんて思っていませんか?

    実際のところ、各プロバイダによってのスピードなんて対して変わりません。
    スピードが関わってくるのは、プロバイダではなく回線のほうなのです。

    じゃあ、なぜそんなに金額が変わるのかというと、各プロバイダが提供しているサービスに係るところがほとんどなのです。

    まぁ、よくあるのがメールアドレスがタダで貰えるとか、ホームページが作れるとかなどですね。
    つまり、ほとんどがサービスの付加価値によって金額が変わってきているのです。

    ですので、このBB.exciteが安い理由というのが、単純にサービスがシンプルだということなのです。
    決して、スピードが遅いとか、安全性に書けるということではありません。

    BB.excite有料サービス

    このサービスがあくまでも、インターネットに繋ぐための最低限の構成となっているので、以下のような機能が有料オプションとなっています。

    メールサービス
    1メールアドレス:280円(税込294円)/月
    固定IPアドレス
    2,500円(税込2,625円)/月~

    ほかのプロバイダであれば、ほとんどの場合メールアドレスを貰えることが多いのですが、これって必要なのか?って思ってしまいます。

    書き方として、「無料でメールアドレスが貰える!」なんてことになっていますが、これって入りませんよね?

    そもそも、携帯電話を利用していれば、そちらのメールアドレスを中心に利用しているでしょうし、使い道がいまいちありません。
    僕も、いくつかのプロバイダを利用していて、プロバイダからのメールアドレスを持っているのですが、いままで使ったことがありません。

    そもそも、プロバイダありきのメールアドレスなので、そのプロバイダを解約したら、メールアドレスもなくなるので、敢えて使う必要もないのかなと思っています。

    ですので、よくBB.exciteは、インターネット初心者には向かないと言われているのですが、このサービスこそ初心者が使ったほうがいいのではないかと思っています。

    だって、わけも分からずメールアドレスを貰っても設定できませんからね。
    インターネットに詳しくないのであれば、最低限インターネットに繋がればいいわけで、インターネットを理解して始めて、別のプロバイダのサービスを利用したほうがいいとは思っています。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。